これで外さない!忘年会カラオケで50代女性にすすめたい曲10選

 

今年もこの季節がやってきましたね。イルミネーションも綺麗なこの時期は忘年会が行われますね。50代女性の社員の皆さんは、女ならではの社会も生き抜いてきました。本当にお疲れ様でした。

時に陰口を言われたり、小言を言わなければいけない立場であったり、ある意味、会社内を支えていた世代ではないでしょうか。本当にお疲れ様でした。女性は、リタイアしても楽しもうと思える生き物ですが、今も大事に過ごせる生き物であると思います。思い切り楽しみましょう。

 

 忘年会カラオケで50代女性におすすめしたい曲10選

ロマンスの神様 広瀬香美

冬の恋のソングの女王といえば彼女ですよね。ちょうど、青春ど真ん中であったり、新入社員の時に聴いた曲ではないでしょうか。また、この時期になると、必ずどこかで耳にしますよね。

20代にも受け入れられる曲でアップテンポ、50代といえばもう何も気にするものもないと思います。サビはとにかく熱く、雪を解かすくらいに青春を思い出して熱唱してしまいましょう!

 

Hello agein~昔からある場所~ My Little Lover

彼女もまた非常に強い魅力を持ち、甘い歌声と美しい詩が人気ですね。50代ならではの魅力って、男性もそうですけれど、辛いことも楽しいことも乗り越えてきたからこそ出る、人徳やその背中の強さではないでしょうか。

それを生み出したのは過去の自分であると思います。この曲には、その大事さが、記憶が支えてくれることもあるという事実が描かれているように思います。キーは高いですが、しっとりと優しく母性すら内包させ歌い上げたら素敵だと思います。

 

春よ来い 松任谷由実

 

春の愛おしさを伝える曲として有名ですが、この曲は美しい日本語もまた特徴的です。大人になると、日本語の美しさにも気づくこともあるでしょう。会社員時代を生き抜いた50代だからこそ、この歌詞の深さを理解し、言葉にそれを乗せることもできるのではないでしょうか。また当時の同期も残った人はきっとわずかでしょう。これは下の世代も同じになることです。

それでも、そんな人と過ごした楽しい春があった。そんな懐かしさを乗せてかみしめるように乗せましょう。

 

あなたに会えてよかった 小泉今日子

 

今なお、その輝きを失わない超大人可愛いアイドルの一人といえば誰でしょう。小泉今日子さんだと思います。しかも私は20代なのですが、20代の女子もキョンキョンマジ可愛いって子、結構いるんですよ!そんな彼女の大人っぽさが爆発するのがこの曲ではないでしょうか。50代ともなると会社を退職した先が見えてくると思います。その時って、やはり感謝が浮かんでくるのではないでしょうか。失恋の歌でありながら感謝をつづる歌でもあります。50代だからこそ、酸いも甘いも吸い尽くして歌える楽曲なのではないでしょうか。

Sponsered Link

Let It go~ありのままで~ 松たか子

 

カラオケの鉄板の中でも歌いやす全世代に通じる、一見すると子供向けに見えて、その実、大人になれば、なるほど深みが出るのはこの曲ではないでしょうか。50代ともなるとも号泣しながら、この曲を見たのかもしれません。

そして、失敗して逃げ出してしまったり閉じこもってしまったけど、最後には女王になったアナに重なることもあったのではないでしょうか。残りの社会人生を思って自信満々に、周りを鼓舞するように歌いましょう。

 

DESIRE 中森明菜

Get up Get up Get upで始まる、特徴的なオープニングが特徴的な中森明菜の代表曲の一つですね。中森明菜はやはり若い世代にとっても美しい歌姫、歌唱力の高い歌姫として認知されています。そのため、懐かしさの~でも何回も聞き覚えがあります。

自分にとっては青春真っただ中でしたよね。そして彼女は貴女にとってカリスマであり、彼女の色んなことを見て、生きてきたのではないでしょうか。その生きざまを重ねることもあったと思います。自分の人生を振り返りながら熱唱しましょう。もちろんサビとオープニングがカギですよ!

 

ハナミズキ 一青窈

意外と上の世代の支持も多いといわれているのがこの曲です。コンサートでも、彼女より年上の人が多いそうです。20代も知っている、幅広い世代に支持されているこの曲、実は非常に自己犠牲の要素が強い歌詞になっています。

ビジネスで生きていくとき、特に内勤の方は自分を殺すことも多いと思います。そして、それがいつか実を結び、今の職場での評価になったり、見ている人は見ているということを知ったこともあると思います。そんな思いを残された後輩たちに心を込めて歌いましょう。

 

何度でも DREAMS COME TRUE

ドリカムといえば老いも若きも大好きなグループですね。最近のヒット曲といえばこの曲でしょう。ぜひ、入れて歌いましょう。忘年会で、辛かったこと苦しかったことを、この歌に込めて一年の労をねぎらうもよし、だって、50代だからこそ背負うものも多いですから。そして、辛くてももう少し頑張ってみようという自分や後輩へのメッセージになると思います。

この曲は最後が静かでメッセージ性の高いものとなります。もちろん、サビも大事ですけれど、最後の最後に一番力を籠めましょう。

 

元気を出して 竹内まりや

この曲は職場での貴女を映すような曲なのではないでしょうか。涙を流さない。50代ともなると、へこむところも見せられなかったりしますよね。また終わりゆく社会人生活を少し憂いたりもしますよね。

そんな自分を労うために歌うもよし、後輩たちに贈る最後のプレゼントになるかもしれませんね。この曲はミドルテンポで穏やかに包み込むように優しい気持ちで歌ってあげましょう。

 

ら・ら・ら 大黒摩季

 

50代の皆さんの憧れのお姉さんって彼女かもしれませんね。力強く前向きで、いつも情熱的な方だと若輩者の私でも認識しております。最近、病気からの復帰で世間をかっさらっていきましたね。

年を経てなお輝き続け、病にも正面から戦う彼女は自分とも重なることがあるのではないでしょうか。そして最高にかっこいいですよね。終盤戦に、みんなで手を振りながら歌うのはいかがでしょうか。いい感じに盛り上がると思いますし、元気もきっと出ますよ。

 

 

まとめとエール!

いかがだったでしょうか。選ぶことがとっても難しいくらい、良い曲ばかりの時代ですね。これを持ち歌で歌えるのがとっても羨ましいです。50代の皆さん、今日も明日も、あっけらかんと頑張ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。