大相撲 白鵬関 怪我と体力的な衰えをものともしない大横綱!

   2016/12/11

【画像出典】日本相撲協会

このページでは白鵬翔さんのことを紹介します。モンゴル出身で、宮城野部屋に在籍。白鵬関は、奥さんがとても美人ということで知られていますね。日本人の紗代子さんという方と結婚されており、出会ってから10年以上たってからのゴールインだったそうです。

モンゴル相撲の大横綱であるお父さんの存在もあり、帰化問題が長らくくすぶっているという報道もあります。来日から15年以上立っているので、帰化の手続き自体はハードルが高い訳ではないそうです。ご本人も周囲の方々も納得される形で解決できることを願います。

怪我や、全盛期に比べると体力的な衰えがなくもないですが、まだまだ各回を引っ張る大横綱の威厳ばっちりですね。

 

横綱白鵬登場!挨拶や水をつける関取衆 平成25年4月 公開稽古総見

 

白鵬ってどんな人

白鵬関は、モンゴル・ウランバートル出身で本名ムンフバト・ダヴァジャルガルさん。モンゴルでのニックネームはダワーなのだそう。
四股名は白鵬で、横綱になっても使い続けています。色白であることと、大鵬にちなんでつけられた名前とのこと。
昭和60年8月10日生まれで、、身長は192.0cm。背がとても高いです。体重は137.0kg、好きな食べ物はプレーリードッグだとスポーツ新聞で取り上げられていました。
第69代横綱です。

 

戦歴・受賞歴

平成28年11月場所時点での戦歴は以下の通りです。

生涯戦歴が94場所合計で1008勝211敗48休、幕内戦歴が75場所合計で914勝163敗48休です。

また、受賞歴は、幕内優勝37回(2006年 5月場所から2016年 5月場所まで、歴代1位でギネス世界記録)、十両優勝1回、殊勲賞3回、敢闘賞1回、技能賞2回、金星1回です。

Sponsered Link

決まり手の傾向

平成28年11月場所時点、過去6場所の取り組み結果に基づいての算出によると、決まり手の傾向は以下の通りです。

寄り切りが29%、上手投げが15%、押し出しが15%、その他が41%となっています。まわしを掴み、寄り切りに持ち込むのが得意な他、投げ技である上手投げの使い手でもあります。

同じ横綱の鶴竜関に比べると「その他」が多く、技が多彩だということがわかりますね!

 

大相撲鶴竜関 日本語のうまいお相撲さんはとっても家族思い!

75取組62勝という勝ち越しの成績をおさめています。

 

 

平成28年の白鵬関成績

1月場所では、西横綱の地位で12勝3敗でした。
3月場所では、西横綱の地位で14勝1敗でした。
5月場所では、東横綱の地位で15勝0敗でした。
7月場所では、東横綱の地位で10勝5敗でした。
9月場所では、休場(全休)でした。
11月場所では、東横綱の地位で11勝4敗でした。

5月場所は堂々の全勝優勝ですね。9月場所の全休が痛かったですが、11月場所では見事11勝と完全復活に期待がかかります!

 

【まとめ】

9月場所での休場では関係各者から心配されていた白鵬関でしたが、その後11月場所では見事復帰を果たしました。横綱白鵬は史上3人目の通算1000勝を達成し、横綱を責任を持って10年も勤めていることを八角理事長にも高く評価されています。これからも、頑張ってください!

 

日本相撲協会公式ページはこちら

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。