氷川きよしさん、「みれん心」で第58回日本レコード大賞受賞!【追記動画】

   2017/04/11

ec8c35f485a87feac30609328cee3d55

 公式サイト

http://columbia.jp/hikawa/

 

演歌歌手の氷川きよし(39)が初登場16年で初の経験として力を入れたラブバラードにトライし注目されている。

9月にリリースしたシングルに続いて、翌月リリースすことになるアルバムの中にもレコーディング済み。

自分自身のロマンスを歌にしていて「あの時は切なくて死にたいとすら思ってしまった」と話す。

演歌界の貴公子が生まれて初めて明かした失恋の過去。恋愛に釘付けになったやるせない“男心”を耳にした。

 

「氷川きよし」ってどんな人?

契約しているレコード会社は日本コロムビア長良プロダクション所属となり今時のポップス系ミュージックのリリースしたときKIYOSHI名で活動。

福岡県福岡市南区生まれ。

福岡市立大楠小・福岡市立高宮中学校を出た後、福岡第一商業高校に進学し同校を卒業した。

2000年2月、「箱根八里の半次郎」で演歌の歌い手という形で新登場。

同年の暮れの『日本レコード大賞』に代表される音楽賞・最優秀ニューカマー賞を総取りした。

 

演歌の歌い手がオリコン 週間のメインを飾ることは、『オリコン・ウィークリー』年代から現在まで

数えても松村和子、城之内早苗、その次の3人目ということで、男性演歌の歌い手としては

これまでなかったことだった。

 

2001年から市場に出回っている「演歌名曲コレクション」関連は、売りに出されると必ず

オリコンアルバムチャート初お目見えトップテン入りをしている。

加えて、シングルに関しても、2001年に発表された「大井追っかけ音次郎」ですべてのチャートトップテン入りを成し遂げてから、「氷川きよし」名のシングルは余す所なくシングルチャートトップテン入りをしている。

 

この記録を持っているのは演歌歌手だと氷川オンリーです。

2003年頃より、情報カラオケ型DAMのバージョン改良につれて、同ジャンルで送信する

氷川の代表する曲(「箱根八里の半次郎」「きよしのズンドコ節」等)でしたら、バックグラウンドに

氷川当人の出てくる動画が数多く使用されている。

2006年、「一剣」で日本レコ大を受賞、過去4人目のレコード大賞3タイトルを受賞し2007年「きよしのソーラン節」で日本有線大賞歴史上これまでなかった4回目の大賞受賞となった。

2008年のNHK紅白歌合戦だと白組の大トリを担当とすごい経歴となっていますね!

 

Sponsered Link

「みれん心」ってどんな曲

ご自身の17年目の初登場記念の日にリリースになったNewシングル「みれん心」は、やりきれない女心をすがすがしい曲調にのせて歌う氷川きよしの29作目の作品で、シングルではこれまでなかった“女歌”となっています。

 

氷川は、「一途な女性のみれん心を熱唱した、シングルだとやったことのない“女歌”になります。

改めて今までなかった氷川きよしの歌の世界を皆さんに聴いてもらいたいと考えてます。

ヒロインの女の方は、立ち去ってしまった男性に対するみれん心を

「いやですね 馬鹿ですね」と笑いながら独りでお酒を飲んで、普通ならその様にしている内に

和らぐものだと思いますが、この女の方は更にその男性を忘れられなくなり

みれん心が募ってしまいます。

それが再び「いやですね 馬鹿ですね」となってしまいます(笑)。

男性陣にも女性陣にも、是非ともカラオケで熱唱してもらえたらありがたいです。」

とコメントしています。

 

みれん心

 

 

レコ大公式ページはこちら

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。