年末年始のお出かけスポット、定番から選ぶならここがおすすめ!

   2017/01/17

518000

2016年から2017年は国内旅行が人気上昇中!

 アベノミクスの恩恵で最近は年末年始を海外で過ごす人が増加傾向にありましたが、景気もなんとなく足踏み状態ということもあり、年末年始はあまりお金を使わずに楽しみたい!という思いを持つ人も増えてきました。

この記事では、 定番の国内おすすめスポットに行くときのヒントをお伝えします!

 

 

パッケージプランで楽しむTDR(東京ディズニーリゾート)

tdr

注目を集める年の瀬から年はじめにかけての日本国内の旅行、当然、TDR(東京ディズニーリゾート)ははずせないでしょう。

年の暮~新しい年にかけてのツアーダントツ人気ともいえるTDR(東京ディズニーリゾート)を、今から予約して楽しむには、パッケージプランがおすすめです。

かなり頑張っても購入できないというデータがある【年末カウントダウンのパスポート】でも、パッケージプランなら問題はありません。

年末から年始にかけてのツアーでTDRに出かけるのであれば、なんといってもパッケージプランがオトクです。

何かと忙しい年の終わりから、のんびりしている年はじめにかけてのツアー先に温泉の宿を選択する声もよく耳にしますね。

温泉の宿で年の瀬から年はじめにかけての観光の際にのんびりとしておくことで、

心と身体いずれも気分転換できて、新しい年を活き活きとむかえることができると思われます。

何かと忙しない年の暮から、のんびりムードの年始めにかけてのツアー先で、話題の温泉の宿としまして注目を集める所は箱根ですよね。

箱根は東京都内からほど近い有名な温泉地。そういう理由で、年の瀬から年はじめにかけてのツアー先にすれば極めて手間も掛からないと思われます。

加えて、箱根には幾つもの宿屋または旅館が建ち並んでいるから、箱根の温泉地を年の瀬から年はじめにかけてのツアー先にセレクトしたら、自分の希望通りの旅館にステイすることが叶うはずです。

乳児連れであろうともソフトな旅館も存在するようですので、年の瀬から年はじめにかけての観光旅行を家族全員でエンジョイしたいと希望される人は、箱根の温泉地にスポットをあててはいかがでしょうか?

Sponsered Link

 

昔から関東地方の温泉の代名詞である熱海

%e7%86%b1%e6%b5%b7

温泉地の熱海は海のそばにありますので、年の瀬から年はじめにかけてのツアー先にセレクトしたら、天気さえ良ければ、海よりのぼる初日の出を拝むことが叶うかもしれないですね。

加えて、温泉地熱海は魚介類に富んでいることから、年の瀬から年はじめにかけてのツアーでお出かけすれば、ハイクラスな海の幸を満喫することが出来ると言って間違いないでしょう。

魚介類が美味しいシーズンは12~3月で、魚の身は引き締まって、脂が乗っており、熱海はホントに気に入ると思います。

 

相撲観戦で日本情緒を楽しむっていうのもおすすめです!

 

いかがでしたでしょうか?

こうしてあらための日本国内の定番スポットに目を向けてみると、国内旅行も、なかなか捨てがたい魅力がありますね!

この記事にピンときた方は、ぜひ今年は年末から年始にかけて日本国内の定番スポットで素晴らしい思い出をいっぱい作ってみてください!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。