九重部屋千代鳳はかわいすぎるtwitterの使い手!?

   2017/01/01

【画像出典 日本相撲協会】

このページでは千代鳳 祐樹さんのことを紹介します。鹿児島県出身で、九重部屋に在籍しています。千代鳳関は、かわいすぎるtwitterの使い手ということでtwitterユーザーの間で知られているようです。

2016年12月に沖縄巡業中のツイートでは、青い海と白い砂浜を背景に、7人の力士がジャンプをしている写真を紹介しています。なんだか、まさに青春、という印象。千代鳳のtwitterアカウントでは、他にも九重部屋のみなさんの仲睦まじい様子を見ることができます。

好きな言葉は、「死んで生きれるか」。
アイドルグループAKB48の田名部生来さんの熱心なファンで、twitterでも度々関連するコメントが投稿されています。

 

千代鳳ってどんな人

千代鳳は、鹿児島県志布志市出身で本名木下 祐樹さん。

四股名は大木下から千代鳳に変わっています。お兄さんは九重部屋の兄弟子で、四股名を千代丸と言います。史上10組目の兄弟幕内なのだそうです。

平成4年10月11日生まれで、身長は179.0cm、体重は183.0kgです。

好きな食べ物は鶏の唐揚げなのだそうです。

Sponsered Link

戦歴・受賞歴

2016年11月場所時点での戦歴は以下の通りです。

生涯戦歴は51場所合計で303勝226敗53休です。

幕内戦歴は18場所合計で119勝129敗22休です。

また、受賞歴は、十両優勝1回、序二段優勝1回です。

 

決まり手の傾向

2016年間全6場所の取組結果によると、決まり手の傾向は以下の通りです。

寄り切り41%、押し出し30%、下手投げ11%、その他18%です。

7割が土俵まで押していく相撲で力強いですね!下手投げも豪快です。

83取組37勝うち不戦勝1含むという、負け越しの成績をおさめています。

 

平成28年の千代鳳関の成績

 

1月場所では、東前頭十枚目の地位で5勝7敗3休場でした。

3月場所では、東前頭十三枚目の地位で8勝7敗でした。

5月場所では、東前頭十一枚目の地位で8勝7敗でした。

7月場所では、東前頭八枚目の地位で9勝6敗でした。

9月場所では、西前頭四枚目の地位で1勝10敗4休場でした。

11月場所では、西前頭十二枚目の地位で6勝9敗でした。

勝ち越しもたくさんした中で、休場2回がファンとしては残念でした。来場所はぜひ安定して勝ち続けてください!

 

【まとめ】

一日500回とも言われる四股によって培われた強靭な足腰を武器に、突き落しを得意とする千代鳳。10代で入門し、熱心な稽古を続けているひたむきさには胸を打たれるものがあります。

今後さらなる活躍を楽しみにしています!

 

日本相撲協会公式ページはこちら

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。