境川部屋 妙義龍関はサントリーのCMで明らかになった体脂肪22%力士!

 

【画像出典 日本相撲協会】

このページでは妙義龍 泰成さんのことを紹介します。兵庫県出身で、境川部屋に在籍しています。

妙義龍は、豪栄道と埼玉栄高校時代の同級生です。今でも同じ境川部屋で共に鍛錬し合っています。当時すでに相撲の才能が開花していた豪栄道と自分を比べ、悔しい思いをすることもあったのだとか。

高校卒業後、日本体育大学に進学し、相撲部の監督と信頼関係を築きながら研鑽を重ね、ついにプロとして相撲の道へ進むことを決意。相撲部屋に入門し、ゼロからのスタートを切った妙義龍は、付き人として下積みを重ねながら「すごい世界に入ってしまった」と身震いをしたそうです。

靭帯を切ってしまい、長らくの休場を経て土俵に戻った際には、感無量の涙がこぼれたとコメントをする妙義龍。頂点に立つ事を決してあきらめず、日々努力を続けています。

2015年にはサントリーの「伊右衛門 特茶」のコマーシャルにも出演。体脂肪22パーセント台を誇る筋肉量の持ち主で、お茶の間を騒がせました。

 

妙義龍ってどんな人

妙義龍は、兵庫県高砂市出身で本名宮本 泰成さん。

四股名である妙義龍には、色々な技が出せる力士になるように、との願いが込められています。

昭和61年10月22日生まれで、身長は187.0cm、体重は150.0kgです。

好きな食べ物はお寿司なのだそうです。

Sponsered Link

戦歴・受賞歴

2016年11月場所時点での戦歴は以下の通りです。

生涯戦歴は45場所合計で297勝231敗59休です。

幕内戦歴は31場所合計で229勝210敗26休です。

また、受賞歴は、十両優勝2回、幕下優勝1回、技能賞5回、金星2回です。

 

決まり手の傾向

平成28年11月場所時点、全6場所の取り組み結果によると、決まり手の傾向は以下の通りです。

押し出し39%、寄り切り32%、叩き込み11%、その他18%です。

押し相撲の力強い力士です!

90取組44勝という負け越しの成績をおさめています。

 

平成28年の妙義龍関の成績

1月場所では、東前頭八枚目の地位で8勝7敗でした。

3月場所では、東前頭六枚目の地位で10勝5敗でした。

5月場所では、東前頭筆頭の地位で6勝9敗でした。

7月場所では、西前頭三枚目の地位で7勝8敗でした。

9月場所では、東前頭四枚目の地位で5勝10敗でした。

11月場所では、東前頭九枚目の地位で8勝7敗でした。

勝ち越しをぜひ来年につなげてください!

 

【まとめ】

ライバルは自分自身である、という厳しい道のりを歩み続ける妙義龍。怪我から回復をし、強い精神力でさらなる研鑽を続けています。

ファン一同、心から応援しています。

これからも頑張ってください!

 

日本相撲協会公式ページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。