伊勢ノ海部屋錦木関 は幕下優勝の経験を持つ期待の星!

 

【画像出典 日本相撲協会】

このページでは錦木 徹也さんのことを紹介します。岩手県出身で、伊勢ノ海部屋に在籍。

錦木は、盛岡藩お抱えの力士に名付けられる、伝統ある四股名なのだそうです。錦木という地名は現在の秋田県鹿角市にあり、数々の男女の悲しい恋の物語を題材にした和歌も多数詠まれているそうです。また、同名で錦木という植物もあります。ニシキギ科の低木は、北海道から九州に分布していて、10月頃に小さな果実が熟して割れると、中から種が見えるのだそうです。

2016年4月、新入幕を決めて初めての帰省の際には、盛岡市役所を訪問して、盛岡に錦を飾りたいと抱負を語りました。お母さんの百合子さんは、「いくらでも上に上がれるようがんばって欲しい」と家族一丸となって応援をされているようです。
ちなみに、錦木、普段は眼鏡を着用しているようです。取り組みの際はコンタクトレンズを入れているのでしょうか??

 

錦木ってどんな人

錦木は、岩手県盛岡市出身で本名熊谷 徹也さん。

四股名は本名である熊谷から錦木に変わっています。

平成2年8月25日生まれで、身長は185.0cm、体重は170.0kgです。

好きな食べ物は焼き肉なのだそうです。

Sponsered Link

 

戦歴・受賞歴

2016年11月場所時点での戦歴は以下の通りです。

生涯戦歴は64場所合計で280勝241敗です。

幕内戦歴は4場所合計で28勝32敗です。

また、受賞歴は、幕下優勝1回です。

 

決まり手の傾向

2016年11月場所までの、過去6場所分の結果によると、決まり手の傾向は以下の通りです。

押し出し41%、寄り切り30%、小手投げ9%、その他20%です。

小手投げもけっこうあり、腕力(かいなぢから)の強さが光ります!

90取組46勝という勝ち越しの成績をおさめています。

 

平成28年の錦木関の成績

1月場所では、錦木関は、東十両六枚目の地位で8勝7敗でした。

3月場所では、西十両二枚目の地位で10勝5敗でした。

5月場所では、東前頭十四枚目の地位で7勝8敗でした。

7月場所では、西前頭十四枚目の地位で9勝6敗でした。

9月場所では、東前頭九枚目の地位で8勝7敗でした。

11月場所では、東前頭六枚目の地位で4勝11敗でした。

上位陣と当たる取り組みではまだ苦戦中です。がんばってください!

 

【まとめ】

前に出る攻めの相撲を取りたいと、向上心あふれる錦木関。

家族や地元、ファンも一丸になって応援しています。

これからも頑張って下さい!

 

日本相撲協会公式ページはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。