二所ノ関部屋 松鳳山 ツイッター大好きで「結婚発表したなう!」

   2016/12/19

【画像出典 日本相撲協会】

このページでは松鳳山 裕也さんのことを紹介します。

福岡県出身で、二所ノ関部屋に在籍。松鳳山関は、twitterで結婚報告をしたということで知られていますね。2013年4月に「結婚発表したなう!」とつぶやいています。松鳳山はtwitterで日々の様子をアップデートしていて、それぞれのツイート見ていると親近感が沸きます。自撮り写真にかわいい加工が出来るスマートフォン向けアプリの「snow」も使いこなしていて、大関琴奨菊とツーショットでかわいいコアラに扮した写真もアップしています。

良く笑い良く怒る、感情表現が豊かな人物なのだそうです。

色黒であるためか、ハーフなのではないかという噂もあったようですが、生粋の日本人の方です。

 

松鳳山ってどんな人

松鳳山は、三重県伊賀市出身で本名松谷 裕也さん。

四股名は本名の松谷から松鳳山に変わっています。

昭和59年2月9日生まれで、身長は177.0cm、体重は138.0kgです。

好きな食べ物はチャーハンと火鍋なのだそうです。

Sponsered Link

戦歴・受賞歴

2016年11月場所時点での戦歴は以下の通りです。

生涯戦歴が64場所合計で375勝332敗22休です。

幕内戦歴が28場所合計で198勝222敗です。

また、受賞歴は、十両優勝1回、幕下優勝2回、序二段優勝1回、敢闘賞3回、金星2回です。

 

決まり手の傾向

平成28年11月場所時点、全6場所の取り組み結果からの算出によると、決まり手の傾向は以下の通りです。

押し出し46%、寄り切り12%、突き出し10%、その他32%です。

堂々の押し相撲ですね。

90取組41勝という負け越しの成績をおさめています。

 

平成28年の松鳳山関の成績

1月場所では、西前頭筆頭の地位で5勝10敗でした。

3月場所では、西前頭五枚目の地位で4勝11敗でした。

5月場所では、西前頭十一枚目の地位で11勝4敗でした。

7月場所では、東前頭四枚目の地位で5勝10敗でした。

9月場所では、東前頭七枚目の地位で8勝7敗でした。

11月場所では、東前頭五枚目の地位で8勝7敗でした。

最後2場所連続勝ち越しなので、来年はどんどん上位と当たる中、勝ち越しを続けて欲しいです!

 

【まとめ】

立ち合いが鋭く、当たってからの激しい突きや押しが魅力的な取組を見せる松鳳山。

これからも稽古に励み、見ていて清々しい相撲を楽しみにしています。

応援しています!

 

日本相撲協会公式ページはこちら

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。