追手風部屋 遠藤 は永谷園のCMの元祖イケメン力士

   2016/12/18

【画像出典 日本相撲協会】

このページでは遠藤聖大さんのことを紹介します。石川県出身で、追手風部屋に在籍しています。

遠藤関は、永谷園のお茶づけ海苔のコマーシャルにも登場していますね。メイキング映像では普段目にすることの無い遠藤関が大爆笑する様子も映っていて、親しみが湧きますね。切れ長の目にクールなイメージがありますが、お茶目な一面もあるようです。正座をしながらお茶づけを食べルシーンの撮影の際には、「すぐに足がしびれてしまって、困った表情が面白かった」と、スタッフの方のコメントもありました。

遠藤は廻し姿以外のときはいつも、黒いネックレスを身に着けています。2014年にテレビ朝日のトーク番組「徹子の部屋」に出演した際、このネックレスはおじいちゃんとおそろいなのだという秘密を話していました。学生時代からつけている、とっても大切なものなのだそうです。

遠藤ってどんな人

遠藤は、石川県鳳珠郡穴水町出身で本名遠藤 聖大さん。

四股名は本名である遠藤を使用しています。

平成2年10月19日生まれで、身長は184.0cm、体重は154.0kgです。

好きな食べ物は焼肉、お寿司、チョコレートなのだそう。大関に昇進したとき、お寿司か焼肉をご馳走してもらうと黒柳徹子さんと約束をしていましたが、実現する日も近いかもしれませんね。

 

Sponsered Link

戦歴・受賞歴

2016年11月場所時点での戦歴は以下の通りです。

生涯戦歴は23場所合計で168勝143敗18休です。

幕内戦歴は19場所合計で133勝134敗18休です。

また、受賞歴は、十両優勝1回、敢闘賞1回、技能賞1回、金星2回です。

決まり手の傾向

2016年度に開催された全6場所の取り組み結果に基づいての算出によると、決まり手の傾向は以下の通りです。

寄り切り43%、押し出し22%、掬い投げ7%、その他28%です。

強い押し相撲が特徴のようですね。

82取組46勝と勝ち越しの成績をおさめています。

 

平成28年の遠藤関の成績

1月場所では、東前頭十一枚目の地位で1勝6敗、7日目から休場でした。

3月場所では、東十両六枚目の地位で11勝4敗でした。

5月場所では、西前頭十五枚目の地位で11勝4敗でした。

7月場所では、西前頭六枚目の地位で3勝12敗でした。

9月場所では、東前頭十四枚目の地位で13勝2敗でした。

11月場所では、東前頭三枚目の地位で7勝8敗でした。

大勝ちした後のおお負けというのがなんだかもったいないですね。

安定した勝ち星を上げることが幕内上位の条件といえるでしょう。

来年に期待です!

 

【まとめ】

2016年の熊本地震では多大な被害が生じて現地の方々の生活にも影響を与えました。熊本県出身の正代は熊本の人たちに元気を与える存在に違いありません。「見ている人を沸かせるような相撲をとって、地元の人たちの励みになりたい」と願う正代は、2016年7月場所には廻しの色も一新し、さらにまい進を続けています。

今後とも応援しています!

 

日本相撲協会公式ページはこちら

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。